広がるノウフクの輪

広がるノウフクの輪

ノウフクマルシェでの出会い

双子玉川で開催されました

2020年11月6日に開催された ノウフクマルシェに参加させていただきました。
        この記事はリンクいっぱいですよ~笑

*ノウフクマルシェ記事
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4120438.html

https://www.facebook.com/868982329849836/posts/3486973901383986/

https://agri.mynavi.jp/2020_11_06_138926/

当法人 ピア宮敷は ごま油・はちみつ・サツマイモ等を販売させていただきました。

ハチミツ飴はいすみ産百花はちみつ入ってます

私は午前中の打ち合せ等あり、会場に15時くらいになんとか到着・・・
会場ついたぞ!と思ったら あれ?見たことある青年が
千葉の農福フォーラムに来ていた大学生 その後私たちの菜花畑にも来てくれてこの日も会場に来てくれました。

*せっかく出会った「ノウフクに興味ある方々」を逃したくないので☺
了解を得てメーリングリストを作成させていただき ノウフクのお知らせを
不定期で送らせていただいてます。今回もそのメールをきっかけに
大学生が会場に来てくれました。ああ~嬉しかった!

日本農福連携協会 主催のこのイベントは ノウフクを知ってもらおうと企画されました。
出店されていたのは 日本でも指折りの有名なノウフクに取り組む団体様です。

私たちは昨年から日本農福連携協会に加盟させていただいているので
このマルシェに参加させていただいたのですが
会場について一番目についたのは協会の皆様が、全国から預かった商品を
一生懸命に販売されいた姿でした。
お客様に一つ一つ丁寧に説明されていました。ありがとうございます。

イベント終了挨拶の場面

農業と福祉の連携は、協会を中心に国も推進しています。
農福連携応援コンソーシアム 
あ!11/17までノウフクアワード募集していますよ!

このノウフクマルシェでは、先日オンライン勉強会でお世話になった
社会福祉法人 白鳩会 花の木農場のAさんもいらっしゃって
「おおおお!待ってましたよ~」と迎えてくださいました。

鹿児島からの参加!

Aさんが、会場にいらっしゃる団体さんと
「あの人知ってる?」とドンドンと繋いでくださいました。
出店している方だけでなく協会関係者さんもご紹介くださり、これがまた
多様な方が多様なかかわり方で面白いんです。
「東京でしか会えない」私の浅い知識では聞いたことのない 新しいお仕事を
されている(なんていうの?カタカナな職業)素敵な方々ともお話しできました。直接ノウフクに取組む人たちだけでなく、その周りの方の応援
まさにコンソーソシアムがあるのが農福連携。
これもここまでくるのに、ずっと創り上げてこられた先輩たちのおかげですね。

私は2月以来の東京で、電車の乗り方って忘れてるもんだと笑
スイカも久しぶりすぎて最初のピがエラーとなり反応しませんでした。
(駅員さんに見てもらったら長らく使ってなかったからのエラーとのこと
解除してもらい使えました)

オンラインも便利でとってもいいのですが 会うことで伝わる熱とか
雑談から広がる話とか、笑顔とか・・・
会えない期間があるからこそ、改めて感じるものが沢山ありました。

そして、この日をきかっけとして
今度は いすみ市に視察に来てくださることとなるのでした・・・
続きます・・・

今日の畑
菜花成長しています 気を抜けないけど…




農業と福祉の連携(農福)カテゴリの最新記事